ブログをHexoにしてみた

はじめまして。
なかのです。
これから本格的にブログを更新していきたいと思います。
この記事では環境構築とかには一切触れず、なぜHexoにしたのかだけ書こうと思います。

実はもともとブログは持っていたのですが、Ruby on Railsを使って完全自作していました(勉強のためだから良かったんですけどね)
だた、以下の理由で使い続けるのが辛くなってきました。

  • RSS/Atom配信ができない(?)実装難しかった
  • ブラウザで記事更新が辛い
    • 下書きとか作れない
  • ローカルにデータがない
  • 手軽に記事更新したい
  • 記事に画像を載せられない
  • etc…

ということで、乗り換えを決意し、いろいろ調べて試してみました。
やはり最近流行りの静的サイトジェネレータで作りたい!と思ったのでいろいろ調べていると…。

LIGさんの記事に、StaticSiteGeneratorsというサイトがあるとチラッと紹介されていたので見てみました。

記事内でも紹介されていますが、1/25現在のスターのランキング上位は、

  1. Jekyll(18300 stars)
  2. Octopress(8675 stars)
  3. Pelican(4213 stars)
  4. Hexo(3835 stars)
  5. Middleman(3766 stars)
  6. Hugo(3015 stars)

でした。
で、私もこの中から選んでいこうかなーと思いました。
そこで、上から順にGithubに載ってた一言メッセージと私が思ったことをずらずらと書いていきます。

jekyll(6年前)

Jekyll is a blog-aware, static site generator in Ruby

  • 記事を調べていると乗り換えられている記事が多い
    • なんかオワコンという話をよく聞いてちょっと残念

Octopress(5年前)

Octopress is an obsessively designed framework for Jekyll blogging. It’s easy to configure and easy to deploy. Sweet huh?

  • jekyllの拡張
    • オワコンらしい。乗り換えたっていう記事もよく見る
  • 記事数が多くなってくると、generateに時間がかかるとか

Pelican(4年前)

Static site generator that supports Markdown and reST syntax. Powered by Python.

  • Python製の静的サイトジェネレータ
    • Rubyistなので、このためにPython環境を構築するのはなぁ…(別にいいんですけどね)
  • 仮想環境を構築することが推奨されている
    • これはちょっと私は抵抗が…(うまくやれるとは思うのですが)
  • テーマ少なめ
  • PythonでありがちなUnicode周りの挙動のつらみがあるそう
    • Twitterでリプいただきました。
    • テンプレートとかいじりたいときにJinjaなのが少しやっかい。
    • らしいです。私はそこまでするかなぁ?とか思っていますが。

Hexo(2年前)

A fast, simple & powerful blog framework, powered by Node.js.

  • Node.js製
  • 今のところそんなに悪い話を聞かない
    • 懸念は中国界隈の人が多く使っていて、issueとか読めないくらい?(一応ドキュメントは英語)
  • テーマがいっぱいある
    • テーマ一覧
    • persona-darkがよさ気。ただ、インストールできなかった…。
    • 個人的にはデフォルトでも充分かっこいい

Middleman(5年前)

Hand-crafted frontend development

  • 最初はこれでいこうと思っていた。
    • ただ環境構築にちょっとハマってやめた。
  • 私の会社のブログはこれでできてる
  • 大分安定の…。感はある

Hugo(2年前)

A Fast and Flexible Static Site Generator built with love by spf13 in GoLang

  • 最近流行りのGo言語でできている
  • なんでも、記事の生成が爆速らしい
  • プラグインがまだ少ないらしい
    • なんでも、私の会社のフロントエンジニアが、middlemanでできることが

と、そんな感じです。
そんななかで私はHexoを使ってみようかなと決めました。

決めた理由は、

  • 記事生成が早い(あとで本当にそうなのか検証したい)
  • 好みのテーマがある
    • CSSとかいじりやすい(個人的に)
  • 環境構築が楽だった(個人的に)
  • 安定の〜よりかは新しいの使ってみて、記事にできそう

くらいの軽い変わった気持ちで決めました(後悔はしていません)
最初にも話したとおり、構築してみたは他の記事にあふれているので、そちらを参考にされたほうがいいと思います。
私が参考にしたサイトは以下です。

そんな感じでしばらくはHexoに腰を落ち着けて使ってみようかなと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。