Sublime Text 2の便利なショートカット一覧

(個人的に便利な)ショートカットコマンド一覧
2014年10月22日時点です。(Sublime Text 3も出てますが…)
まだ試してなかったり、足りなかったり、間違いなどがあれば加筆修正していきます。

ファイル操作関係

command + O

  • ファイルを開く

command + P

  • ダイアログボックスを開かずにファイルを開く
  • ディレクトリやファイル名の単語を途中まで打つと候補が出てくる

command + W

  • 現在開いているタブを閉じる

command + shift + T

  • 最後に閉じたタブを再度開く

検索関係

command + F

  • 検索フォームを開く

置換関係

command + shift + F

  • 置換フォームを開く(開いているファイルすべてを対象)
    • 「Find:」で検索や置換したい文字列を指定する
    • 「Where:」で置換したいファイルを指定する。指定しなければ開いているすべてのファイルを対象とする
    • 「Replace:」で置換後文字列を指定する
  • 「Find」ボタンで検索し、結果を新しいタブで開く
  • 「…」ボタンで「Where:」フォームに対しての操作を選べる(英語読めばわかる)
  • 「Replace」ボタンで全部置換する

正規表現で検索やファイル指定することもできる

command + alt + F

  • 置換フォームを開く(開いているタブのみを対象)
    • 「Find What:」で検索や置換したい文字列を指定する
    • 「Replace With:」で置換後文字列を指定する
  • 「Find」ボタンで順番に検索する
  • 「Find All」ボタンで開いているすべてのタブから検索する
  • 「Replace」ボタンで選択されている単語を置換する
  • 「Replace All」ボタンでヒットした文字列すべてを置換する

正規表現で指定することもできる

単語関係

command + D

  1. 今いるカーソルの単語を選択(1回目)
  2. 選択した単語と同じ次の単語を選択
    • 選択したくない場合はcommand + Kでキャンセルできる
  3. すべて選択するまで2を繰り返す

選択した状態で編集すると選択した単語すべて編集できます

command + K → command + U

  • command + Kで今いるカーソルの単語を選択(表示されない)
  • command + Uで選択した単語をすべて大文字にする

command + K → command + L

  • command + Kで今いるカーソルの単語を選択(表示されない)
  • command + Uで選択した単語をすべて小文字にする

行関係

command + A

  • 全ての行を選択する

command + enter

  • 今いるカーソルの次の行に空行を挿入する

command + shift + enter

  • 今いるカーソルの前の行に空行を挿入する

command + shift + D

  • 今いるカーソルの行を複製して次の行に挿入する

command + L

  • 今いるカーソルの行をすべて選択する

command + /

  • 今いるカーソルの行をコメントアウトする
  • もう一度押すとコメントアウトを解除する

command + X

  • 今いるカーソルの行をすべて切り取る(command + Vで貼付け)

command + ]

  • 今いるカーソルの行頭を右方向にインデント

command + [

  • 今いるカーソルの行頭を左方向にインデント

ctrl + G

  • 指定の行数へカーソルを移動

ctrl + alt + D

  • sublimergeをインストールしていると、差分が見れる(ライセンスを購入する必要がある)
    • 新しいウィンドウで色付きで比較表示される
  • クリップボードから比較したり、Gitを使っていると前のバージョンやブランチ間での比較が行える

操作関係

command + U

  • 最後の操作を取り消す(カーソル移動も含む)

command + V

  • 形式をそのままで貼り付け
  • shiftキーもつけると余計なインデントを消してくれる(リインデントするわけではない)

画面分割

command + alt + 数字

  • 数字の分画面分割する(デフォルトは1)

参考URL