participant regional scrum gathering tokyo 2017 二日目

日経電子版 穴のあいたバケツ開発

アジャイルカルチャーが 組織に根付くまでの挑戦

個人プレイからチームプレイへと変革する組織

スケールアップする組織におけるLeSS実践と継続的改善手法

最短で成果を上げる!強いスクラムチームの作り方

期待マネジメント

  1. 目的や背景を確認
  2. 最終的な成果イメージを確認
    →全体像を絵で意識合わせ
  3. クオリティを確認
    →何を持って完了か
  4. 優先順位と緊急度を確認
    →マトリクスで共通認識をつくる
    →いつの時点での共通認識をいれることもポイント
  5. チーム内での期待を交換
    →強み・弱みを共有
  6. 期待値を調整する
    →期待値を下げることもプロとして大切

まずはやってみる

  • はじめから100点は目指さず、60点を目指す
  • 仮説思考
    • あらかじめ仮説を立てる
  • 情報収集
    -

Scrumありがとう、そしてさようなら-Scrum 破-